1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ 田中

スタッフブログ 田中

こんにちは バイトの田中です

簡単に自己紹介

スケート歴9年ぐらい、

スポタカ歴3年(2年ぐらいとあいだ空白の1年を挟み、半年ちょいぐらい)

下手の横好きの横乗り好きですが、楽しくスケートしてます!

先日、2週間ほど休みを頂き、サンフランシスコとロサンゼルスに遊びに行ってきました!

って、ことで今回のブログのネタは旅の感想です!

どこから話せばいいのか分かんないんですけど、

行こうと思ったきっかけが、ハロウィンの酔い抜けにアメリカにどうすれば行けるかな?

と、思って調べてみたら飛行機の値段が思ったより安くて、往復6万円であったので、パスポートすら持ってなかったのですが、なにも考えなしに動いてたら、アメリカに行ってました。

我ながらアホ全開ですね。笑

その節はスタッフのみなさんご迷惑おかけしました🙇

初めて海外に出たんですけど、カリフォルニアのスケート環境の良さにびっくりしました。

SFとLAだけかも知れないんですが、自転車をほとんど見なくて、交通手段としてスケートボードや電動キックボード、インラインスケートを使ってる人がめっちゃいて、衝撃を受けましたね。

50歳ぐらいのおっちゃんに良い坂教えてやるよー!みたいに言われて、一緒にダウンヒル下ったりしましたね。

おっちゃんは慣れた感じで坂道に直滑降で突っ込み、カーブ直前20mぐらいパワースライドめちゃくちゃ流してドリフトみたいに横滑りさせながらカーブしてました!

僕はスノーボードで言う逆エッジみたいな転け方を何回もして、でんぐり返ししまくってました。しかも、ほぼ毎日。笑

スケートはもちろんたくさんしたんですけど、今アメリカでやってるmid90sって映画が観るのと、美術館を巡ってきました。

それにしても、僕最近ついてるんですよねー!笑

LAではうちのライダー増田真也にDGKの撮影に連れて行ってもらってマーキスヘンリーに会えました!超絶プロでしたね、何言ってるか半分以上分かってないんですけど、スケートボードで成功する人は、スケートが上手なだけじゃなく、マインドがすごい格好良いのかなと感じました!

痺れましたね!

それに服まで貰えてラッキー✨日本ではまだ取扱ってる店ないと思うんですけど、cashgame要チェックです!

STONER SKATEPLAZAでmid90sの主役の男の子SUNNYが偶然いて、テンションブチ上がりしましたねー!
滑ったあとにみんなで寿司いくんだけどどう?ってKATSUYA君に誘ってもらって、みんなでお寿司食べてきました!

SUNNY顔ちっさー、俺ブサイクすぎてショック。笑

他には

PIZZANISTAってピザ屋でピザを食べてたらEvan Smithが彼女とふらっとピザを買いに来て震えました笑

PEACE見たよ!って言ったらすごい喜んでくれました。彼もまた一流のトッププロらしいすごいいいテンションしてました。

サンフランシスコではGX1000に出てるスケーター数人(名前分かりません)とストリートで滑ってるところにたまたま遭遇して、一緒に滑りました。彼らもまた死ぬほどスケートが上手でした

悔しいことに、リスペクトの気持ちが強すぎて写真撮ってくれなんて、言うと鬱陶しがられると嫌で、それよりも自分のスケートを認めて貰いたい気持ちもあり本気で滑ってると、やっぱり写真を撮る暇もほとんどなくSUNNY以外、誰一人一緒に写真撮ってません笑

今度行ったらちゃんと写真残します笑

スケートショップも色々行きました

サンフランシスコではFTCとDLXskateshopとmission skateshop

LAではLBスケートショップとコートハウススケートショップに行きました

どこもいいスケートショップで、地元のブランドばかり置いていて、いい店作りをしていて、僕たちも見習うべきところがたくさんあると感じました。

FTCは奥行きがあって、壁一面にデッキが飾ってあり、階段もあって、店の作りがスポタカに似てるなーと思いました。

そんなFTCを見習って、僕らも面白いイベントしようと企んでるんで、乞うご期待!!

まとめ

11月頃は飛行機が安く、海外に行きやすい。

カリフォルニアはスケーターにとっては本当に楽しい街。

スケート持ってて、話しかけてくるやつだいたいスケーターかスケートやってたで、だいたいみんな友達にプロスケーターがいてる。笑

英語が出来なくても、行ってしまえばだいたいなんとかなる。

書きたいことはまだまだ山ほどあるのですがそろそろ終わりにします!

お店に遊びに来られた時や、一緒にスケートした時にでも、いろいろ話しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

どこかで会ったら一緒に滑ってやってください!

アホのバイトの田中でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事